So-net無料ブログ作成
検索選択

シャーマンキング(ホームページより移動) [アニメ]

2002年9月25日放映終了
シャーマンキング
(テレビ東京12ch:水曜:午後6時半~7時)

週刊少年ジャンプ連載(原作:武井宏之)の同名漫画をアニメ化。
私が漫画の方を初めて読んだのは、2000年の12月頃。私生活でいろ
いろと大変だった時期に読んだ、その内容は……大変、暗~~~く
て悲惨なストーリーだった(チョコラブが出ていた回)。
(シャーマンキングって、シリアスな漫画なんだ)というイメージ
を、私はそこで持った。
アニメ版を初めて見たのは、2002年の夏頃。なんとなくTVをつけ
ていて「あ、シャーマンキングのアニメだ」と思って見ていたら、
思わず爆笑。あれえ? おかしいな、シャーマンキングってこんな
に笑える話だったっけ……? と思いつつ、やっぱり何度も無防備
にウケる。笑いのツボにハマるのだ(笑)(人を爆笑させるのは意外
に難しい。ちょっと笑わせる、くらいなら簡単かもしれないが、爆
笑となると高度なテクだ)。テンポが良く、キャラクターが活き活
きと動いている。“次回予告”にまでギャグが入っていて面白かっ
た(「ベイブレード2002」の次回予告にも毎回ダジャレギャグが入
ってるけど、私はいつも思う。「この寒~いギャグは、誰が考えて
いるんだ!」(笑))。間に流れていたコマーシャルすら、楽しかっ
た(レンの「きさま…!」ってセリフがGOOD)。シャーマンキング
って、実はとてもギャグ向きの作品なのでは? と思ったくらいだ
☆ 
もちろん、シリアスなシーンもかっこよく展開していて、特に最終
回の前の回はものすごく盛り上がって勢いがあり、とても熱かった
(見ていて、実際に体温が上昇した(笑)。こんなことはあまりない
んだけど)。
キャラクターで好きなのは……道蓮(タオレン)かな。あと、ハオも
魅力的に描けている。ゾッとするような迫力が出ていて、ちょっと
彼は怖い。他のメンバーも、声優さんたちそれぞれが合っていて、
良いキャスティングだ。林原めぐみさんが出演する番組は、主題歌
なども彼女の作詞&歌であることが結構ある。どれも良い歌で、カ
ラオケに行った時に歌ってみるのだが、自分で歌うと、彼女のよう
にのびやかにうまく歌えない(←カラオケ下手)。彼女の歌う曲は
彼女専用なんだなあ、と思わされる。
専門用語がよくわからなかったり(グレート・スピリッツとかオー
バー・ソウルとか、抽象的なイメージ)、精神エネルギーを実体化
させているから(?)、巨大ロボットのようなものに乗れるのだろう
か? とか、疑問がいくつか残っている。しかし、漫画とは違って、
キャラクターが声や色で見分けやすくなっているのはアニメ化の効
用。終わりがけの数回しか見られなかったが、良いアニメだったと
思う。
2002 12/9(月)


2012-10-02 02:54  nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。